効率良くダイエットができるサプリ|タイプと含まれている成分を理解

価値の高いサプリの特徴

お腹

脂肪を燃焼させます

人間は体を動かすだけではなく、椅子に座って何かを考えているだけでもエネルギーを消費します。そのエネルギーを作り出す基になるのが、細胞の中に含まれるミトコンドリアです。そして、ミトコンドリアがエネルギーを生成する時に必須となるのがコエンザイムQ10です。ミトコンドリアが脂肪をエネルギーに換えることは身体の活動源を得られるだけではなく、脂肪の体内への蓄積を防ぐ効果をもたらします。そこで、コエンザイムQ10が減るとミトコンドリアの働きが低下し、エネルギーが減少するとともに、余分な脂肪が細胞内に蓄積され、それが肥満につながっていきます。コエンザイムQ10は体内で生成されていますが、その量は20代がピークで40代になると急激に減少します。また、コエンザイムQ10は肉や魚にも含まれていますが、量が微量であるため、必要量(人によって100〜200mg)を摂るには大量の魚や肉が必要となり、却ってダイエットを阻害します。そこで、生成量の減った分をダイエットサプリで補充することが有効になります。ダイエットサプリとして評価の高いのが「コエンザイムQ10」です。コエンザイムQ10は脂溶性を有しているため、食事によって体内に入る脂肪や油を素早く細胞内に吸収させます。従って、コエンザイムQ10を摂取する場合は、食事前か食事中が適しています。ちなみに、コエンザイムQ10には同じダイエットサプリでも「還元型」と「酸化型」の2種類があり、還元型は体内にそのまま吸収されますが、酸化型は小腸から吸収される過程で還元型に変換されて効果を発揮します。そのため、ダイエットサプリとしての即効性は還元型の方が高くなっています。